ハイスペックPC ハイスペックパソコン

ハイスペックPCは必ずゲーム用のBTOメーカーで選ぶ!

初めてPCを買う人は、ビッグカメラ等の家電量販店で購入する人がほとんどだと思われますが、ハイスペックPCはネット注文に対応しているBTOメーカーで選ぶのが基本です。

「BTOメーカー (Build to Order)」とは、商品を部品の状態でストックしておき、顧客の注文に応じて組立てを行い出荷する形態のパソコン販売会社です。

細かいカスタマイズまで簡単に出来る上に、ネット注文だと店舗販売よりも格段に安いので、ハイスペックPCを激安で手に入れる為には欠かせません。

また、ゲーム用に特化したBOTメーカーだと、自分でカスタマイズを考えなくても、あらかじめ超ハイスペックにカスタマイズされたPCが揃っているので選ぶ手間も省けます。

BTOメーカーを選ぶコツ

BTOメーカーは、聞いたこともないパーツまで揃っているマニアックなお店から、カスタマイズのカの字も知らない素人でも選べるお店まで様々です。

では、どんなBTOメーカーでハイスペックPCを選ぶのが正しいかというと、「ゲーム別の推奨PCが揃っているお店」です。

推奨PCとは、遊びたいネットゲームが動作するのにあらかじめカスタマイズされたPCの事ですが、ここで「超ハイスペックゲームに対応した推奨PC」を選べば、そのままハイスペックPCが手に入ってしまいます。

もちろん、自分が遊びたいネットゲームに対応した推奨PCが必ずあるとは限りませんが、リネージュ2やFF14のような超ハイスペックなゲームに対応したPCを選んでおけば、他のゲームも動作するので問題ありません。

ハイスペックPCをBTOメーカーで選ぶ基準

では、ハイスペックPCをBTOメーカーで選ぶ目安はなんでしょうか?

一番簡単な方法は、上記でも述べた通り、「なるべくハイスペックなネットゲーム用にあらかじめカスタマイズされた推奨PC」を選ぶ方法です。

ただし、超ハイスペックゲーム用の推奨PCを何も考えずに選ぶと、値段が高額になってしまうこともありますので、ある程度の選ぶ基準は必要です。

「メモリ4GB以上」、「グラボGeForxeGTX以上」、「CPUがCoreシリーズ以上」の条件が最低で揃ったハイスペックPCであれば、ほとんどのネットゲームは動作するので1つの基準として覚えておきましょう。

ネトゲ廃人が教えるハイスペックPCの選び方!メニュー